会社沿革

昭和42年8月 香川県仲多度郡満濃町にて資本金1,000万円で創業。
昭和45年5月 蛍光灯安定器の製造開始。
昭和55年1月 本社を香川県仲多度郡多度津町2−1−97
四変テック株式会社内に移転。
昭和56年4月 四変テック株式会社内で板金・製缶・機械加工を営業目的として操業開始。
昭和56年8月 香川県仲多度郡多度津町西港町15番地に工場を新設し工場と本社を移転。
昭和56年9月 塗装部門操業開始。
昭和57年2月 資本金4,000万円に増資。
昭和57年6月 ラジエーター部門操業開始。
昭和58年7月 ラジエーター塗装部門操業開始。
昭和59年10月 資本金8,000万円に増資
平成3年5月 新工場2階建1棟増設。
平成8年4月 新工場にラジエーター部門の新設備設置。
平成14年12月 ラジエーター生産中止
平成16年11月 株式会社ダイヘンと四変テック株式会社との製缶事業再編により油入り変圧器ケース・真空開閉器ケース量産開始。
資本金1億4千万円に増資。
平成16年12月 亜鉛アルミ溶射ラインを設置、カチオン電着塗装装置導入
平成17年2月 柱上変圧器ケース生産開始
平成19年10月 ISO14001(環境)認証取得。

Copyright(C)2007. Minami Electric Co., Ltd.